Event is FINISHED

SCI-Japan ウェビナー シリーズA 「海外スマートシティとレジリエンス対応 ~ スマートシティ101」 『MyData原則 ~パーソナルデータに関する個人中心のビジョンの推進~』

Description
一般社団法人スマートシティ・インスティテュート(SCI-Japan)では、昨今の厳しい環境下に適した緊急企画として、SCI-Japanウェビナーシリーズ「コロナとの共存時代のスマートシティを考える」を実施することとしました。本シリーズでは、1回40分前後、ライトな対談形式をメインに、新型コロナウイルス対応×スマートシティという切り口で、SCI-Japanならではの最新かつ有意義な情報を、広く皆さまにお届けする予定です。(シリーズの概要はこちらをご覧ください→https://www.sci-japan.or.jp/event/event/webinar.html

「スマートシティ101」の第11回では、一般社団法人 MyData Japan 常務理事の伊藤直之氏をゲストに迎えます。社会におけるパーソナルデータの重要性が拡大し続けていることから、各人がパーソナルデータについて知り、管理する立場にあることを保証することが急務になっています。パーソナルデータに関する個人中心のビジョンを推進することを目指すMyData原則の取り組みを御紹介します。

参加無料・事前登録制
事前登録はこちらから→https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_u4mzzu5cTemasRHVzDVIYg
※配信はZOOMを予定しています。ご視聴にあたっては事前登録が必要になりますので、上記リンクからご登録をお願いします。ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。

【スピーカー】


伊藤 直之
一般社団法人 MyData Japan 常務理事
2008年、株式会社インテージ入社。 クライアント企業の社内外データ利活用基盤構築やマーケティングリサーチ、デジタルマーケティング領域での新規事業開発に従事した後、現在は主に個人起点のパーソナルデータ流通領域における啓蒙・啓発活動や、「情報銀行・PDS」事業の立ち上げを支援している。
一般社団法人 MyData Japan 常務理事。一般社団法人データ流通推進協議会 理事。総務省「情報信託機能の認定スキームの在り方に関する検討会」委員。MyData Global founding member。

Antti ‘Jogi’ Poikola
MyData Global 副理事長
社会における開放性の擁護者(advocate)および実験者。MyData Global NetworkおよびOpen Knowledge Finland協会の創設メンバーであり、Sovrin Foundationの理事を務めるアールト大学の研究者。

工藤 一成
㈳スマートシティ・インスティテュート事務局
2019年より三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社、ソーシャルインパクト・パートナーシップ事業部でデジタルガバメント・スマートシティを担当(主に海外)。三菱UFJ銀行、ユニオンバンク、公益財団法人 国際通貨研究所で勤務。
Mon Jun 15, 2020
6:00 PM - 6:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Organizer
スマートシティ・インスティテュート
498 Followers

[PR] Recommended information